青汁ダイエット ランキング

青汁の飲み方に工夫して楽しくダイエット。

青汁のダイエット効果に期待して飲み始めることにしました。

 

ダイエットの実行にあたり食生活に気を使うのはもちろんですが、

 

同時に健康効果をもたらしてくれるものを取り入れることで

 

より効率の高い成果を得られることを目的にしました。

 

この青汁、粉末をお湯などに溶かして飲むだけでよいので

 

手間いらずでとても便利です。

 

あんまり面倒くさいものだと継続することが出来ないので

 

私のようなものぐさには適したダイエット食材だと思います。

 

青汁特有の風味はありますが、それが理由で飲みにくいということはありません。

 

ただし毎日飲むものなので、次第に味に飽きるということはあります。

 

そこで自分なりにいろいろ工夫して楽しむことを心がけています。

 

単純に溶かす材料をお茶や牛乳にしてみるだけでも違いますし、

 

はちみつレモンや生姜紅茶などのそれだけで健康効果が

 

高いと言われるものと組み合わせればさらなる効果が期待できそうです。

 

実際こうした試みが功を奏したのか、

 

本来の目的であるダイエット効果は確実に現れました。

 

他に食事制限などは行なっていないので

 

思い当たるのはやはり青汁に寄るダイエット効果と言えそうです。

 

他にも青汁を使ってクッキーを焼いたりプリンを作ったりと

 

試行錯誤の連続ですが、趣味のひとつにもなっています。

 

青汁を使って楽しみながら健康的にダイエット出来て

 

本当に良かったと思っています。

青汁ダイエットの効果

 青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので健康に良いという事は広く知られていますが、過去に行われていたテレビのコマーシャルの影響で、いまだに不味い飲み物の代表であると思っている人も多いようです。

 

 

 

 しかし現在販売されている青汁は味の面でも大きく進化しており、決して不味い飲み物ではなくなっています。青汁と言えば苦みの強い飲み物であると思われていますが、そういった味の製品は現在では少数になっており、ほのかな甘みを持つものが主流となっています。

 

 

 味の面でも進化している上に健康にも良いと云う事であれば、健康飲料として言う事はありません。この青汁を使用して青汁ダイエットを行う事が出来ます。人間はバランスのとれた食事を行えば、過食にはなりにくいという研究があります。偏った食事をしている人ほど、暴飲暴食につながりやすいようです。

 

 

 

 栄養素が足りない場合には満腹感がなかなか来ないという事から起こる様です。特に不足しがちなのがビタミンやミネラルであり、野菜の摂取量が少ない人ほど肥満も多くなっています。青汁には豊富なビタミンが含まれているので、バランスの良い食事につながり過食を防ぎます。

 

 

 

 食事制限を行うと鉄分の不足によって貧血などの症状が起こるケースがありますが、青汁には鉄分や葉酸などの不足しやすい栄養素も多く含まれています。健康的に安全にダイエットを行うために、青汁は非常に有効な健康飲料です。

 

http://aojiru87.com/

青汁で健康的にダイエットできました

私は40代になったとたん体重が一気に増え始めて何をしても痩せなくなってしまいました。

 

もともと野菜嫌いでしたし、便秘気味。しかも運動が大嫌いな性格なので当たり前ですよね。

 

新陳代謝も鈍りなんだか肌の調子も悪くなってきました。

 

健康診断でも注意されて健康にきれいに痩せる方法はないかといろいろ探してみました。

 

そこで私が選んだのは、青汁ダイエットです。

 

野菜嫌いな私があんなにまずそうなものを飲めるかどうかが最初の難点でしたが、友人が青汁できれいにスリムになっていたので早速飲んでみることにしました。

 

まずポイントは味です。まずければ続けられませんからね。

 

しかし最近の青汁って見た目とは反対においしいものが多いですね。

 

抹茶が好きな私が選んだのも抹茶味ですごくおいしかったのです。

 

これなら続けられそうです。青汁ダイエットは急激にやせるわけではありません。

 

しかし、まずあんなに苦しんでいた便秘が解消されました。

 

青汁には老廃物を排出してくれる食物繊維が豊富に含まれているからです。

 

特にカルコンという成分がむすみも解消してくれます。体内の糖質をカットしてくれる作用もあるのです。

 

おかげでゆるやかですが体重は減ってきています。

 

しかもお肌の調子もよくなりこれからもずっと続けようと思っています。

妊娠中ダイエットの栄養補給に青汁飲みました

妊娠4か月目くらいまでつわりでだるくほとんど外出しない

 

生活を続けていました。

 

だるいものの食べたら直ぐに吐いてしまうというほどでは

 

なかったので、ご飯はそれなりに食べられていました。

 

 

 

すると4か月目の終わりごろの妊婦健診で

 

前回よりも3キロ近く体重が増加していたことが分かり、

 

先生に、体重増加のペースが速すぎる、

 

このままでは出産の時に大変なことになると

 

さんざん脅されて、注意され、

 

次回の検診までに体重を減らしてくるよう厳命されて

 

しまいました。

 

 

 

ただでさえ、なにもしなくても体重が増える時期なのに

 

減らすなんてどうしたらいいのか途方にくれました。

 

 

 

妊娠中なので、市販のダイエットサプリに頼ることが

 

できませんし、激しい運動もできません。

 

EMSのような電気的に筋肉を動かすのも

 

ダメだろうと思い、とりあえず確実なのは

 

食べる量を減らすことだろうと考えました。

 

 

 

普段は朝食はパンを食べていましたが、

 

ご飯の方が少量でも腹持ちがいいというので、

 

ご飯に卵をかけたり、ふりかけをかけたりして

 

食べました。

 

 

 

でもどう考えても野菜が足りない。

 

お腹の子が元気に大きくなるためにも

 

ビタミンやミネラルは必要。

 

かつ安全なもの。

 

 

 

そこで青汁を栄養補給に飲むことにしました。

 

 

 

たくさんのメーカーから出ているので、

 

いつくかサンプルを取り寄せて試しました。

 

 

 

テレビでよく見る「緑効青汁」は味は美味しくて

 

飲みやすいのですが、我が家の家計で続けるのは

 

少々厳しいお値段であきらめました。

 

 

 

ミナト製薬の「ミナト式 くわ青汁」という商品を

 

試したところ、色も青々していて飲みやすく

 

お値段もまとめ買いすると、1包あたり51円くらいで

 

これなら続けられると買いました。

 

 

 

なんとか次の検診で少しだけ体重が減らせて

 

先生にも「頑張った」と言ってもらえました。

 

 

 

その後も続けて、体重コントロールに励んだ結果、

 

無事に元気に生まれてきてくれました。

 

 

 

生まれたこの体重が3520gで大きかったので

 

助産師さんにママの栄養がよかったのねと言われました。

 

 

 

青汁のおかげかもしれません。